CTI顧客管理システムCS3 ALiCE 利用規約とお申込み

TEL.0120-132-343
12:00~20:00(日・祝日休み)

利用規約とお申込みフォーム

必須印は必須入力項目となります。

グループ名(法人名)
ショップ名必須
メールアドレス(半角)必須
連絡先電話番号(半角)必須

利用規約

本契約に於いては、弊社(以下[甲]という)と貴社(以下[乙]という)との間で、製品に関して締結されるプログラムのレンタル及び使用許諾に関する契約に際し、法の定める事項について双方同意の上で締結します。
製品名[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]は、甲が、自ら設置するサーバー上に於いて[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を稼動し、乙がこれを使用することにより、本契約に同意を頂けたものとします。
本契約に同意しない場合、[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の使用はできないものとさせて頂きます。
[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]及びその複製物に関する全ての権限及び著作権は、甲に帰属します。
また、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他の知的財産権及び国際条約により保護されております。

第1条(ライセンスの許諾)
  • 甲は本契約により、乙に対し以下の権利を許諾します。
  • 甲は、乙に対し、甲が所有する[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]のプログラム一式をレンタルし、乙はこれを借受ける事とします。
  • 甲は、自身の提供する[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を乙のコンピュータにインストールすることにより、甲が提供するシステムである「CS3顧客管理システム」を自らのサーバーに対し、乙にアクセスをさせて使用させることができるものとします。
  • [CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]について、予め甲が指定したライセンス数を超える数のコンピュータで使用することは出来ません。
    複数のコンピュータにおいて、甲の定めるライセンス(以下[アカウント]という)数を超え[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を使用する場合、ソフトウェアをインストール、使用、表示または実行されるコンピュータごとに、アカウントを金銭の対価をもって取得しなければなりません。
第2条(契約内容の詳細)
本契約は、甲の保有する[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を乙に使用させるものです。
甲は、乙の営業行為に必要なインターネット上での商業告知媒体である、いわゆるWEBサイトを自己の管理するサーバー内で、そのデータを保管、運用し、インターネット上で表示をさせる事ができます。(WEBサイト管理を希望する場合)
第3条(契約の期間及び有効期間)
  • 甲と乙との契約は、1ヶ月間単位とし、乙はその該当する月度の契約料金を支払うものとします。
  • 甲と乙との初回契約の際、1ヶ月をミニマム契約期間(最低限度:下限)とします。
  • 初回契約期間の満了時、解約の申入れがない場合、次月度は自動更新契約となります。
  • 解約の申し出は、乙からの10日前の申告によって成立します。
  • 前項の規定に関わらず、以下に記載する第6条、第7条、第8条、第14条の規定は本契約の終了後も3年間は有効とします。
第4条(契約料金)
  • 本契約は試用期間を設け[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]に必要なシステム設定が完了次第を試用開始とします。
  • 甲に対し、乙は[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]のサービス開始までに初期設定費及びCTIアダプタ機器代金をお支払い頂きます。
  • また、月額利用料金を、毎月月末までに、甲の指定する銀行口座に送金してお支払いください。
  • 振り込み手数料は、乙の負担とさせて頂きます。
  • 甲は、乙からの既に受領した利用料、その他料金の払い戻し等は一切行いません。
  • 甲は乙から期日までに支払いがない場合、乙向けの全サービスを停止します。
第5条(法令の遵守)
  • 法律・条例において営業許可を必要とする業種は、関係機関からの許認可を取得し、該当書類を提出ください。
  • 甲のプログラムを利用する際、個人情報保護法に関する指針、特定商品に関する法律に基づく表示の記載を希望の場合は乙で内容を用意し、お申し出ください。
第6条(禁止事項)
  • 甲は、本契約に基づき乙の[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の使用権のみを許可します。
  • 乙は、甲の承諾無しに、甲の製品の商号、ロゴおよび、甲の有する商標の使用はできません。
  • 乙が[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]をリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行うことを禁止します。
  • 乙が[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を改変することを禁止します。
  • 乙が甲の承諾無しに[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]を第三者に貸与、レンタル、リース、譲渡、その他一切の類似の行為を禁止します。
  • 甲が権利を有する[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]又はその複製物を乙が第三者に配布することを禁止します。
  • 甲の自身が発行したIDもしくはシリアル番号及び暗証番号等、[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]のライセンスに関係する情報に対し、乙は第三者への公開を禁止します。
第7条(責任の制限)
  • 甲は、[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]及び、オンラインマニュアルまたは、提供した資料等に記載されている機能を有することのみを保証し、乙が要求する機能を有することを保証しません。
  • 本契約締結後[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]に、甲の責に帰すべき重大なプログラムのバグ(欠陥)が発見された場合、バグを解決するための追加プログラムまたは、新たなプログラムを無償にて乙に提供するものとし、これをもって甲の責任の限度とします。
  • 万一、バグが解決できない場合に於いて紛争となり、裁判の結果、甲がその責に帰すべき事態になった場合でも、甲の責任限度は、[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]について乙が実際に支払った金額をその上限とします。
  • 回線障害、サーバーの故障、アクセス過多、その他予期せぬ要因、運営側の都合等により、表示速度の低下や障害・データーの損失・運営不可能となった場合でも、甲は一切の責任を負わないものとします。但し、上記障害が発生の場合、甲は改善のために、誠意をもって、出来得る限り迅速に改善の対応を行います。
  • 甲は乙の通信回線やコンピュータ等の障害から生じる損害について、一切の責任を負いません。
  • 甲は、ウェブページの不正改ざん、不正アクセス、コンピュータ・ウィルス等により生じた損害については、一切の責任を負いません。
  • 甲は乙と第三者とのトラブル(個人情報の管理を含む)について、一切の責任を負いません。
  • [CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]は、システム稼動のためにカゴヤ・ジャパン株式会社のホスティングサービスを利用します。
  • 乙は利用にあたり、甲と等しく『KAGOYAInternetRouting会員規約本則』が適用され、その規約及び条件を履行ください。
  • サイトの掲載情報、著作権関連での使用は乙の判断で利用してください。
  • 甲は、乙のサイトが、そのコンテンツが原因となり乙に損害が生じた場合において、一切の責任を負いません。
  • 甲で制作したサイトのアクセス数・売上及び営業上の反響の結果については、甲は一切の責任を負いません。
  • 甲は表示エラー、リンク切れ、誤字脱字等、サイト内容に誤りがあった際に生じる損害については、甲は一切の責任を負いません。
  • 甲は、乙からの修正箇所の申し出がある場合は出来る限り迅速に対応します。
第8条(損害に関する免責)
前条に規定する以外、甲は乙が[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の使用、若しくは使用不能、またはサポートサービスの提供、若しくは提供不能から生じる偶発的あるいは間接的な損害、または受けられるべき救済の損失、得べかりし利益の損失、その他使用に起因して生じた如何なる損害に対し、責任を負わないものとします。
上述の制限に関し、法律上の瑕疵担保責任、不当利益、不法行為、その他の請求原因、訴訟形態の如何にもかかわらず、また甲の担当者が乙より、上記の様な損害の可能性を連絡されていた場合であっても同様とします。
第9条(契約の停止)

甲が乙による次に該当する事項が発生したと判断した場合、サービスの利用停止および取り消しが出来る。その際の料金の返還は行わないものとします。

  • 暴力行為を遂行する団体等の関与・介入
  • 法律、公序良俗に反する情報(文章・画像等)の登録
  • 甲ならびに本サービスの運営を妨げ、又は信用を毀損するような行為
  • 有害なコンピュータープログラムなどを送信または書き込む行為
  • 選挙運動またはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • 第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 犯罪目的または、犯罪行為を誘発する行為
  • 他人の名誉の毀損、権利を侵害する行為
  • 民族的・人種差別的あるいは、出自による差別を行う行為
  • 期日までの料金の振込み、支払いがない場合
  • 乙が手形の不渡り、破産手続、民事再生手続の状況に至った場合
  • 申し込み時の際の申告事項に虚偽があった場合
  • その他、甲の判断により不適切とみなした場合
第10条(契約の解除)
  • 甲と乙は、乙の書面による事前の10日前の解約の申し出により、本契約を終了させることができます。
  • 甲は乙が本契約に違反した場合、甲は乙に対し何ら通知・催告を行うことなく直ちに本契約について解除することができます。
第11条(契約の終了)
  • 乙が[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の使用を放棄した場合、または本契約が解除された場合、乙は直ちに[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の全使用を中止し、甲は速やかに自身の設置する、乙向けの[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]及び複製物全ての使用を停止し、破棄を行います。
  • 本契約の終了にもかかわらず、甲に対して乙の本契約に関する違反がある場合は、甲は乙に対して[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]などを回収する権利を得るものとし、回収にかかる費用は乙の負担とします。
第12条(乙による損害の補償担保)
  • 甲は、事前の許可および事前の通知なしに、[CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]の仕様の変更・改変を行うことができるものとします。
  • [CS3 ALiCE CTI顧客管理システム]について、甲と乙または甲以外の提供元との間で本契約の条件と異なる契約が締結されている場合は、本契約条件が優先して適用されるものとします。
第13条(甲の求償権:第三者損害賠償責任)
甲は乙が本契約の何れかの条項に違反したことにより、甲が損害を受けた場合、乙は甲に対し、損害賠償の責を負うことがあります。
乙が本契約に基づく義務に違反し、他の当事者へ損害を与えた場合は、乙がその責務を負うとします。
第14条(期限の利益の喪失)
甲は、乙が第二条の第1項に於ける期間内に、手形の不渡り、破産申し立て及び破産宣告、民事再生手続等の状況になった場合、契約期間の残存債権を一括請求します。
第15条(協議事項)
本契約に定めのない事項並びに契約条項の解釈に疑義を生じたときは、甲乙誠意をもって協議し、その解釈にあたるものとします。
第16条(その他の事項)
本契約は予告無しに変更・削除・追加する場合があります。その場合は、甲は速やかに乙にその内容を書面または、WEBサイトにて連絡します。
第17条(合意管轄:訴訟による裁判管轄)
本契約は、日本国法に準拠するものとします。甲及び乙は、本契約及びそれ以外に対しての専管事項に関する紛争については、甲の存する地方裁判所または甲の営業所在地を管轄する地方裁判所を管轄の裁判所とすることに合意します。

2015年8月1日作成

利用規約の内容をご確認のうえ、「同意する」チェックボックスに
チェックを入れてください。